「発達障害の当事者とまわりの人のための薬はじめてガイド」は、発達障害の薬をはじめてつかう人、その家族や支援者、そして医療従事者のためのチュートリアルブックです。このパンフレットは、発達障害の当事者が作りました。発達障害のある人が、はじめて病院に行ったり、薬を飲んだりするとき、どのようなことが気になっているのかを一問一答形式でまとめてあります。

 このサイトでは「発達障害の当事者とまわりの人のための薬はじめてガイド」のパンフレットのPDFをダウンロードしたり、動画で内容を聞いたりすることができます。パンフレット(印刷版、PDF版)と、動画の内容は同じです。どちらも無料ですべての内容を見たり、ダウンロードすることができます。また、印刷された冊子が必要な場合は、無料発送も行っています。下記お申し込みフォームからご依頼ください。

薬はじめてガイドの

冊子が必要な方へ

重要なお知らせ2024228日現在、冊子の在庫がございません。発送は次の増刷後(3月頃を予定)になります。お待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。   

印刷された冊子が必要な方は、下のフォームからご連絡ください。

 最大150部まで、無料でお送りいたします。

※別のタブが開きます

SNSへのリンク


X(旧Twitter)やnoteでパンフレット制作者の活動報告等を発信しています。


外部サイトへ移動します

発達障害のことを

もっとよく知りたい方へ

パンフレットの内容に関連した詳しい説明が載っている本や論文、

発達障害の当事者が書いたおすすめエッセイや漫画をご紹介。(準備中)

「薬はじめてガイド」

配布活動のあゆみ